蓄電池の陥りがちなトラブル 5.誰でも工事できるわけではない!? [ 2016.06.20 / 蓄電池購入のポイント ]

みなさんこんにちは。
北海道で蓄電池を設置するならアーク!
アークの蓄電池と言えば、どうも稲垣英敏です。


「訪問販売の方から話を聞いたのだけど、実際のところどうなの?」というお問い合わせを頂くようになってきており、

先日も苫小牧市内のお客様のところへ、2軒ほどお伺いしてご説明して参りました。

決して安い買い物ではないので、十分ご納得してから、導入を決めて欲しいと思います!


さて、本日のテーマは『誰でも工事できるわけではない!?』です。
蓄電池の設置・施工は、もちろん電気工事士の資格は必要ですが、
それがあれば誰でも工事出来るわけではないので要注意です。
太陽光発電と同じように、各メーカーが認定している「施工ID」が必要なのです。
各メーカーはこのようになっています。
NEC 蓄電池の施工ID制度:アリ
SHARP 蓄電池の施工ID制度:ナシ(太陽光発電のIDでよい)
東芝ライテック 蓄電池の施工ID制度:アリ
Panasonic 蓄電池の施工ID制度:ナシ(太陽光発電のIDでよい)
長州産業 蓄電池の施工ID制度:ナシ(太陽光発電のIDでよい)
京セラ 蓄電池の施工ID制度:アリ


設置する前には、販売店が電気工事士の資格や施工IDを持っているか確認しましょう。
これらを持っていない場合、工事を下請けに任せている可能性が高く、会社としての信頼性が低い危険性があります。


北海道で蓄電池を設置検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積はアークまで、お気軽にどうぞ!

0120-370-700