東芝家庭用蓄電池システム

   
  

battery_toshiba_title

battery_toshiba_main

battery_toshiba_t01

電気料金の安い夜間に電気を貯めておいて必要なときに賢く使う「家庭用蓄電池」をご存知でしょうか。 非常時の急な停電や計画停電だけでなく、平常時の昼間の電力ひっ迫時や電力の不足しがちな朝晩の家事などにも、 いつでも貯めた電力を活用できる安心・簡単・便利なバックアップ電源で、あなたの家の節電に大いに貢献します。

battery_toshiba_t02

太陽光発電との組み合わせの場合、太陽光発電モードとして『押上げ効果なし』または『押上げ効果あり』を選ぶことができます。
※設置時に電力会社との契約が必要です。

battery_toshiba_m01

昼間の電気使用量が少ないライフスタイル、売電価格を優先したい家庭におすすめです。
余剰電力を売電している時は、蓄電池は放電しません。電気使用量が太陽光発電電力を上回った時は、蓄電池は放電します。

battery_toshiba_g01

battery_toshiba_g02

battery_toshiba_m02

昼間の電気使用量が多いライフスタイル、売電量を増やしたい家庭におすすめです。
電気料金が安い時に貯めた電力を太陽光が発電している時にも放電することで、売電量を増やします。

battery_toshiba_g03

battery_toshiba_g04

●太陽光発電売電:太陽光により発電した電力から家庭内負荷を引いた余剰電力が売電になります。
●蓄電池放電分:家庭内の負荷に合わせて蓄電池が放電した電力になります。
●蓄電池放電による太陽光売電量増加分:押上げ効果になります。
*1:2012年7月~2013年3月、再生可能エネルギー固定価格買取制度(経済産業省)を適用。発電電力10kW以上、調達期間20年間、発電電力10kW未満、調達期間10年間
*2:2012年7月~2013年3月、再生可能エネルギー固定価格買取制度(経済産業省)を適用。10kW未満(ダブル発電)、調達期間10年間

battery_toshiba_t03 (1)

分電盤に接続し、家中の電気製品に電気を供給します。移動などの手間は不要です。
※停電時は選定負荷に電気を供給します。

battery_toshiba_g05

●電力会社の電力や太陽光発電などと連携して、家全体の電気を上手に使えます。
●蓄電池本体を移動して電気製品につなぎなおす必要がありません。
●100V機器だけでなく、エアコンなど200V機器にも使えます。
※200V機器は一般負荷で使えます。

battery_toshiba_t04

時間帯別電気料金に合わせて、経済的な運転が可能です。
※電力会社との契約が必要です。

battery_toshiba_g06

●コントローラであらかじめ充電時刻と使用時刻を設定しておけば、毎日、自動で経済的な運転ができます。
●太陽光発電と組み合わせれば、太陽光発電単独の場合より多くの売電が可能になり、さらにおトクになります。

battery_toshiba_t05

家庭内の電力ピーク抑制だけでなく、地域の電力抑制にも貢献します。

battery_toshiba_g07

●電力ピークを常時抑えることで、契約容量を見直し、毎月支払う電気の基本料金を下げることも可能です。
●地域の電力ひっ迫時にも、必要な電気製品を止めることなく運転できます。
●コントローラの「アシスト」ボタンを押せば、契約容量を超えた分の電力をアシストします。

battery_toshiba_t06

テレビ・照明・冷蔵庫など選定した負荷に約12時間連続して使用できます。

battery_toshiba_g08

  battery_toshiba_g09

battery_toshiba_g05

form_img

ページトップに戻る